プロフィール

蹴球少年一家

Author:蹴球少年一家
主演『あばれはっちゃく』
ナレーション『スマイリーママ』

『あばれはっちゃく』
現在中学2年生。小2から始めたサッカーにのめりこみ、勉強そっちのけで「ブラジルにサッカーりゅうがくするけん!」と意気込む。

『スマイリーママ』
わが子の日常が、自分のすぐ近くで行われていることに、喜びと面白さを感じている。物事を深く考えない、いわゆるノーテンキ。

ユニフォームを作る
これでプロになれる!?
鯉と金魚にエサをあげてね

【初めての方・パスワードをお持ちでない方はコチラから】


些細なことで腹を立てる・・・。

どうも野球おやじです。

祭りのあと風邪気味で最悪です・・・。

スマイリーママの書き込みにもあるように

今日は久しぶりのSSSの試合でした。

で、内容はいろいろあるんですが・・・

あばれはっちゃくの最大の欠点

「些細なことに腹を立てること」

技術・動き・考えるをテーマにしても

試合が始まると、審判の判断(ファウル・オフサイド)や

相手との接触や味方との連携(やりとり)が自分の判断と違ったり

うまくいかなかった時などほんの些細なことで、すぐに感情的になり

自分のプレーやその試合をすぐに見失う・・・。

あばれはっちゃくの性格上、いつも力いっぱいしていると思う。

でもその力の入り方が、個人はともかくチームプレーになると

いつも違う方向にいってしまう。

しかもほんの些細なことなので、試合開始何十秒・数分で

そういう状態におちいることが多々あります。

今日も技術や動きには良い・悪いところがあり

内容はそれなりなんだけど・・・

その感情的にることでもっとこんなプレーできるのでは?

とか、冷静なら自分のテーマを考えられるのでは?と

思ってしまいます・・。

性格や感情は本当に難しいのですが、もう少し落ち着いて冷静に

楽しくサッカーしてほしいものです・・・。

精神論を小学生に伝えるのは難しいのですが・・・

ほんの少しでいいので、もっと冷静に試合を・・・

と望んでしまいます。

野球おやじでした。




COMMENT

No title

こんばんは。

野球おやじさん、スマイリーママさん。
いつもブログを参考にさせて頂いています。

「些細なことに腹を立てる」事。
非常に良くわかります。

うちの息子も小さな事に腹を立てて
最後には泣きだします。

以前は注意したり、怒ったり、褒めたりと
試してみましたが良い方法が見つかりませんでした。
最近は少しほっとく事にしていました。

精神論を伝えるのは難しいと思います。
でも、あばれはっちゃくくんならきっと伝わると思います。

わたしも親としても根気強く息子に接して行こうと思いました。

最後に、
新居浜祭りの「太鼓の喧嘩」はものすごい迫力でしたね。
地元にこんなすごいお祭りがあるなんて羨ましいです。

No title

サッカー素人1号さんへ

コメントありがとうございます。
私も様々な事を試して、この場面はどうしたらよいか?
を日々、探しています。
本当に根気がいりますよね!!!

どうしても大人は大人の考えが入りながら
子供に伝えてしまいます・・・。
なので、私は出来るだけ子供の時の自分は
どうだったか?とか、子供にもわかる表現で
指導するよう心掛けています。

あばれはっちゃくにも根気よく説明して話を
すると、最近は少しずつ理解してきていますよ!

また良いアドバイスがあれば教えてください。





こんばんは。
お返事ありがとうございます。

なるほど、子供の時の自分に置き換えると言うのは
色々と良いアイディアが思い付くかもしれないですね。
あと、子供にもわかる表現で話をする事は私も意識しています。
これもまた、なかなか難しいですね。

少しずつでも、あばれはっちゃくくんは理解できている事を実感できることは嬉しい事ですし、羨ましく思います。

私からアドバイス出来る様なことは何もありませんが、
また、お邪魔させてもらいます。

参考になるお話、ありがとうございました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ご訪問感謝します♪
愛媛県の天気
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
【冬季限定】ボードウェア格安
ザ.5秒
応援します!愛媛FC
がんばれ!ニッポン。
瞬間視力でドン
今日の献立
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR