プロフィール

蹴球少年一家

Author:蹴球少年一家
主演『あばれはっちゃく』
ナレーション『スマイリーママ』

『あばれはっちゃく』
現在中学2年生。小2から始めたサッカーにのめりこみ、勉強そっちのけで「ブラジルにサッカーりゅうがくするけん!」と意気込む。

『スマイリーママ』
わが子の日常が、自分のすぐ近くで行われていることに、喜びと面白さを感じている。物事を深く考えない、いわゆるノーテンキ。

ユニフォームを作る
これでプロになれる!?
鯉と金魚にエサをあげてね

【初めての方・パスワードをお持ちでない方はコチラから】


ファウルを繰り返す・・・また些細なことで腹をたてる。

どうも野球おやじです。

またまたお久しぶりです。

この数週間、仕事(プレゼン資料作り)が忙しく

書き込みできなくてすいません・・・。

何とか先週末、ド緊張しながらもプレゼン発表も終了しました。

さて今日の内容は・・・

やはりサッカーについてです・・・。

先日の試合でも1試合目の開始1・2分から無意味に相手を

後ろから押してファウルをしてました・・・。

誰がどう見てもいろんな意味で危険だし、完璧なファウル・・・。

しかもその判定にあばれはっちゃくは不服そうな態度です。

もちろんすぐに感情的になり、注意しても同じようにその試合も

またファウルを繰り返す。

で、その態度はサッカー以前の問題なので、1試合目終了後に

あばれはっちゃくに注意しました。

でもまた、3試合目に同じように後ろから相手を押しての危険なファウルを

していました・・・。

不意にだったり競り合いならいいのですが、後ろからのショルダータックルは

みていても危険だし見苦しいのです。

もうすぐ6年生にもなるしサッカー歴も3・4年もたつので

技術の成長だけでなく、冷静に試合ができることも成長してもらいたいものです。

いくらよいパスやシュートをしてもそういうプレーを何回もみると

残念な気持ちになります!!!

私も小さいころは悪ぶっていて血気盛んでしたが、審判や相手の子供たちには

感情的にはなりませんでした。

とにかく勝つことに闘争心を燃やすというか、スポーツの世界は勝負事なので

勝ち・負けと結果がでます。

負けていくら文句や言い訳をしてもはじまらないので、人や環境は関係なく

試合に勝つことしか考えてませんでした。

もう小学校の高学年なんだから、些細なことでいやな感情になるより

プラスの事を考えて楽しんでもらいたいもです。

野球おやじでした。



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ご訪問感謝します♪
愛媛県の天気
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
【冬季限定】ボードウェア格安
ザ.5秒
応援します!愛媛FC
がんばれ!ニッポン。
瞬間視力でドン
今日の献立
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR