プロフィール

蹴球少年一家

Author:蹴球少年一家
主演『あばれはっちゃく』
ナレーション『スマイリーママ』

『あばれはっちゃく』
現在中学2年生。小2から始めたサッカーにのめりこみ、勉強そっちのけで「ブラジルにサッカーりゅうがくするけん!」と意気込む。

『スマイリーママ』
わが子の日常が、自分のすぐ近くで行われていることに、喜びと面白さを感じている。物事を深く考えない、いわゆるノーテンキ。

ユニフォームを作る
これでプロになれる!?
鯉と金魚にエサをあげてね

【初めての方・パスワードをお持ちでない方はコチラから】


「厳しさの違い・・・。」

どうも、野球おやじです。

先日、甥っ子の少年野球の試合を見に行きました。

結果は6-3で負けました。

小人数チームでよくがんばったと思います・・・。

今日、語りたいのは野球の内容とかではなく、

「野球」「サッカー」の厳しさの違いです。

言葉や表現が悪いですが、ご了承ください・・・

「野球」は監督が指示をだしたりすると、必ず「大きな声で返事」

したり、ベンチにいる子は中腰で声援を送り続けます。

「サッカー」は監督からの指示があっても、「返事はない」

聞いているかもわからない・・・。

「野球」「ミス」をすると厳しい口調で注意され、

時には即、交代したりする。

「サッカー」「ミス」をしても次に修正するよう注意される。

その他「あいさつ・言葉づかい・子供の態度」など

「野球」のほうが「サッカー」より厳しい気がします。

あくまで「見た目の厳しさの違い」であって、

指導方法とか、どちらが正しいとか、ではないので

お許しください・・・。

どうしても野球おやじは野球一筋で育ってきた環境上、サッカーほうが、

今風の表現をすると「ゆるい」気がしてしまいます。

でもやっぱり最近の子の共通点は・・・




すぐ「泣く」ということです。




注意されると「野球」「サッカー」関係なく

ちょっとしたことで、試合中にも関わらず泣きます。

先日にも「泣く」をテーマに書き込みをしましたが、

改めてそう感じました・・・。

本当にこの年代の教育・指導は難しいものです・・・。

野球おやじでした。



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ご訪問感謝します♪
愛媛県の天気
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
【冬季限定】ボードウェア格安
ザ.5秒
応援します!愛媛FC
がんばれ!ニッポン。
瞬間視力でドン
今日の献立
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR