プロフィール

蹴球少年一家

Author:蹴球少年一家
主演『あばれはっちゃく』
ナレーション『スマイリーママ』

『あばれはっちゃく』
現在中学2年生。小2から始めたサッカーにのめりこみ、勉強そっちのけで「ブラジルにサッカーりゅうがくするけん!」と意気込む。

『スマイリーママ』
わが子の日常が、自分のすぐ近くで行われていることに、喜びと面白さを感じている。物事を深く考えない、いわゆるノーテンキ。

ユニフォームを作る
これでプロになれる!?
鯉と金魚にエサをあげてね

【初めての方・パスワードをお持ちでない方はコチラから】


徳島県全日優勝チーム

おめでとうございま~す!!

今日はお祝いムードにさせてもらいます。

いつもこのブログを訪問してコメントくれてる

指導者さんが指導するチーム『大松』が

全日徳島県の優勝チームに決定しました!


以下 YOMIURI ONLINE 記事より転記。

↓ ↓ ↓

第36回全日本少年サッカー大会県大会は16日、徳島市球技場(徳島市入田町)で決勝戦と3位決定戦が行われた。決勝は大松FCが林崎・里浦SSを延長戦の末4―3で破り、11年ぶり3度目の優勝を飾った。3位決定戦は1―1で延長戦に入ったが互いにゴールを奪えず、池田がPK2―0で林ファンタジアを破った。優勝した大松FCは、7月30日から静岡県で行われる全国大会に県代表として出場する。(苅谷俊岐)

 昨年と同じ雨の中の決勝戦。林崎・里浦SSは試合開始早々、フォワード高橋秀斗選手がピッチ中央からドリブルで攻め込み、鮮やかな右足シュートをゴール左端に決めて先制。大松FCもフォワード赤松祐弥主将のゴールで追いつき、1―1で前半を折り返した。

 後半、林崎・里浦SSは高橋選手が左サイドからのコーナーキックをヘディングでゴールにたたき込み2点目。そのまま試合終了と思われたが、大松FCは赤松選手の左からのクロスを久次米啓吾選手が足で押し込み、試合は2―2で延長戦に突入した。

 大松FCは延長に入って勢いに乗り、前半だけで2得点。終了間際に林崎・里浦SSの高橋選手にこの試合3点目を奪われたが、4―3で逃げ切った。


 3位決定戦は、池田、林ファンタジアとも相手の攻撃を最小失点でしのぐ粘り強い守備を見せたが、最後は池田がPK戦を制した。

 大松FCの赤松主将は「最後まで試合を諦めないで良かった。絶対に勝つという気持ちをみんなが持っていたから優勝できた。本当にうれしい。全国大会でも全員攻撃、全員守備を徹底して優勝を目指したい」と笑顔で話した。

 2年連続優勝を逃した林崎・里浦SSの橋本澪良主将は「負けてしまって悔しい。この悔しさを生かしたい。ただ、みんな最後まで諦めず、しっかり自分たちのプレーが出来ていたので胸を張りたい」と語った。

 3位の池田、桑岡龍希主将は「3位決定戦では1点取って集中力を失い、PKまでもつれ込んでしまった。勝てて本当にうれしい」と喜んだ。4位となった林ファンタジアの佐藤優樹主将は「もっと技術力を上げて、次の大会では絶対に優勝したい」と話した。

(2012年6月17日 読売新聞)



「勝つ」ことへの意識がすばらしい。

ほんとうに素敵な指導をされてる。

本大会でも楽に勝ち進んで得た全国への切符ではなかった大松。

「ここぞ!」という時に力を出し切れる。

これが強さです。


本当に おめでとうございま~す!!

↓少年サッカーランキング参加中!
↓↓ワンクリックご協力
↓↓↓ありがとうございます(^o^)  
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑人気サッカーブログいっぱいデス!

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ |

COMMENT

ありがとうございます。

こんにちは。

お祝いムードで紹介していただき、ありがとうございます。

優勝しました。

やっても、やっても勝てなかった、林崎里浦に遂に勝利。

1ー2の後半ロスタイム、ラストワンプレーで追いつき、延長前半に2点追加。
スーパー小学生にハットトリックされましたが、逃げ切りました。

SSSさんにとっての清水さんみたいな感じかもしれませんが、3年生の時からうちの前に立ちはだかる壁でした。

いつか勝ちたいと子供達と頑張ってきて、最高の舞台でやってくれました。

今のレベルではまだ厳しいですが、全国の強豪と見ていて楽しいサッカーができるように、トレーニングしたいと思います。

応援ありがとうございました。

Re: ありがとうございます。

指導者さま。

本当におめでとうございます!


> いつか勝ちたいと子供達と頑張ってきて、最高の舞台でやってくれました。

本当に最高の舞台。
こんな幸せなことってあるんでしょうか。
指導者としてチームを支えてこられたなら
なおのこと嬉しさは計り知れないことでしょう。

でもこの勝利だけにまんぞくするのではなく

> 今のレベルではまだ厳しいですが、全国の強豪と見ていて楽しいサッカーができるように、トレーニングしたいと思います。

こういうフレーズがしっかりついてるところが
本当にさすがです。

全国の舞台!!

四国の力を見せつけてきてください!!!

By スマイリーママ

おめでとうございます。

他人様のブログへの書き込み失礼します。
大松FCさん、全日予選優勝おめでとうございます。
指導者、父兄、もちろん選手たち、チームに関わる全ての人達で掴んだ優勝だと思います。
決勝戦でどちらのチームが[サッカー]をしていたかは明白です。
最後まで勝利を目指す諦めない気持ちを持ち続けていたのかも明白です。
全国大会でも決勝戦と同じ気持ちで戦ってきてください。

これからは[挑戦者]として全力でぶつかって行きます。

本当に優勝おめでとうございました。

林崎里浦のいち父兄。

嬉しいです。

ママさんのブログをお借りしてすいません。

サッカー馬鹿さま。

ありがとうございます。林里さんの保護者の方にそんな風に言っていただけるとは。

うちの6年生達は、本当に林里さんに勝つことを目標にしてきました。

ジュニア時代のトレーニングマッチで、前半だけで7本ぐらい放り込まれ、林里さんは後半メンバー総替え。

あの試合から、うちの挑戦が始まりました。

どうすればスーパーくんにやられないのか。私の答えは、連続したチャレンジ&カバー。

それでもハットトリックする能力には脱帽です。

決勝は運もありました。同点シーンでDFの足が滑らなければ、ヘディングクリアでタイムアップでしたし、延長前半の1点目もミスキックでした。

でも、それもサッカーなんだと思います。

子供達には、この勝利に満足することなく、さらに上を目指して努力して欲しい。

まだまだ、うちがチャレンジャーです。

全国大会では、四国チャンピオンに勝ったチームとして、恥ずかしくない試合をしてきたいと思っています。

とんでもないです。

再度、書き込み失礼します。
確かに、サッカーはミスのスポーツです。
どんな試合でも(あそこで、こうなっていたら…)と思う場面は必ず有ります。
しかし、それは試合の結果が出るまでの過程をどの様に積み重ねてきたか、過ごしてきたかによって受け止め方が変わってきます。
指導者が反省をしなければいけないミスなのか?父兄なのか、選手たち自身なのか?
負けた時にこそ、それぞれが(過程)を見つめなければ進歩は無いと思います。

確かに、全国大会では四国チャンピオンに勝ったチームと他県から見られるかもしれません。県内の大会でも王者として見られると思いますが、今までの(過程)を忘れる事なく[大松FC]であり続けて下さい。

長文、失礼しました。
林崎里浦のいち父兄。

Re: おめでとうございます。

サッカー馬鹿さま。

はじめまして。

> 他人様のブログへの書き込み失礼します。

いえいえ大歓迎^^
いつでもいらしてください。

大松さんの優勝は本当にすばらしいですね。
勝ち方が勝負強さや指導力の高さを感じます。

いち父兄とありますが
もしや 指導者さんがおっしゃる
スーパー小学生のお父様???

林崎里浦さんとは対戦経験がなく
試合の様子を拝見したことないのですが
機会があればぜひ拝見したいと思っています。

サッカー馬鹿さんの
謙虚でスポーツマンシップのあるお考え
ご立派だと思います。

By スマイリーママ

ありがとうございます。

ありがとうございます。
残念ながら、スーパーくんの父兄ではありません。(泣)
スーパーくんの父兄だったら嬉しくもあり、苦しくもあります。

全日本少年サッカー大会県予選決勝は本当に残念な結果になりました。
次の大会では、必ず決勝まで進出して決勝で大松さんに勝ちたいと思います。

いつかスマイリーママさんのチームと試合ができればいいですね。
指導者でないので決めれませんが…。(泣)
大松さんと同じように素晴らしいチームと思います。

これから、ちょくちょくお邪魔します。
よろしくお願いします。

強いですよ。

こんばんは。

何か良く分からない展開になっていますが、SSSさんは強いですよ。

スマイリーママさんの息子さん、「あばれはっちゃくくん」かなりやります。

うちが対戦した時は、キレキレでした。何とか勝ちましたが、バックパスミスをさらっての得点のみ。

何回もはっちゃくくんに「やられた~」というシーンがありました。
ハーフタイムに、うちの息子が「あいつ、メチャやばい」って、テンパってましたから。(言葉使いが悪くてすいません。)

3チームでトレーニングマッチしますか。どなたか芝のグラウンドおさえて下さい。(笑)

Re: ありがとうございます。

サッカー馬鹿さま。

たびたび訪問&コメありがとうございます!


> 全日本少年サッカー大会県予選決勝は本当に残念な結果になりました。

本当に勝ちたかったと思います。
うちは県体への出場すらかなわなくて
どれだけ全員が落胆したことか・・・。
大人も子供も肩落として長い時間を過ごしました。

こういう時にどんな言葉がいいのか
こういうときにどんな考え方を持てばいいのか
しっかり考えて行動しないと
その場の感情だけで行動してしまうと
とんでもないことになりそうでした。



> いつかスマイリーママさんのチームと試合ができればいいですね。

あははっ。
アタシのチームじゃないですけど^^
新人戦四国ナンバーワンのチームの保護者の方に
そんなこと言ってもらえるなんて
SSSもやるもんです^^

> 指導者でないので決めれませんが…。(泣)

そうなんですよ~。
でもこのブログはうちのマッケージ監督も
きっと見てくれてるはずなので
何か動きあるといいな~~~!!!

マッケーーージすわん!!


> これから、ちょくちょくお邪魔します。
> よろしくお願いします。


こちらこそ~~!!
これからも仲良くしてください!

By スマイリーママ

Re: 強いですよ。

指導者さま。

> 何か良く分からない展開になっていますが、SSSさんは強いですよ。

いや~。我々も強いんかなぁなんて勘違いしてしまった時期もありましたが
なかなか『勝つ』ということの難しさに
本当に苦戦しています。



> スマイリーママさんの息子さん、「あばれはっちゃくくん」かなりやります。

本当にこの言葉に救われます。
なんて言うんでしょうか。
あばれはっちゃくって決して真面目で
優等生のサッカープレイヤーじゃないんです。
とにかく勢いのある、熱い男なんですよ。
近頃の子供たちはとってもクールでクリエイティブなので
昔はよくいたこういうガッツガツの悪んぼくんタイプが
なかなか居ないんでしょうね。
今のサッカー界は「知のサッカー」って言いますから
「野生の感サッカー」に知的センスをプラスしていかねばと
悪戦苦闘しております。


> ハーフタイムに、うちの息子が「あいつ、メチャやばい」って、テンパってましたから。(言葉使いが悪くてすいません。)

全然話変わりますケド
うち愛媛なんですが勤め先に徳島オフィスがありまして
その絡みで先日「T-po」に大松さん掲載せれてるの見ました!!
息子さん背番号変わってないですか?
みんなかわいくて、満面の笑みでした。
とってもいい顔でしたね。


> 3チームでトレーニングマッチしますか。どなたか芝のグラウンドおさえて下さい。(笑)
マッケージ監督ぅ~~~。
お願いしま~ス!!
マジで!

By スマイリーママ

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ご訪問感謝します♪
愛媛県の天気
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
【冬季限定】ボードウェア格安
ザ.5秒
応援します!愛媛FC
がんばれ!ニッポン。
瞬間視力でドン
今日の献立
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR