プロフィール

蹴球少年一家

Author:蹴球少年一家
主演『あばれはっちゃく』
ナレーション『スマイリーママ』

『あばれはっちゃく』
現在中学2年生。小2から始めたサッカーにのめりこみ、勉強そっちのけで「ブラジルにサッカーりゅうがくするけん!」と意気込む。

『スマイリーママ』
わが子の日常が、自分のすぐ近くで行われていることに、喜びと面白さを感じている。物事を深く考えない、いわゆるノーテンキ。

ユニフォームを作る
これでプロになれる!?
鯉と金魚にエサをあげてね

【初めての方・パスワードをお持ちでない方はコチラから】


本当に一生懸命するということ

一見とても頑張っている。

そんな感じがするあばれはっちゃく。

いつもボールを持っているし

暇があればリフティングや壁当てをして

サッカーしてるから。


試合中や練習でも

張り切ってる。


声出したり

一番最初に並んだり

誰よりもボールを触ろうとしたり


一見とても頑張っているように見える。



でも本当に?



サッカーはボールを触ることが全て?


確かにあばれはっちゃくはサッカーが大好きで

プロサッカー選手になりたいと

心から思っていると思う。


実際上記のような行動からも

それは伝わってくる。


・・・でも


毎日見ているスマイリーママには


本当に一生懸命するということを

はき違えているんじゃないかと思う時がある。



例えば

身体小さいからご飯たべることと

もっと真剣に向き合ったり


よく身体で負けているから

体幹トレーニングで体幹を鍛えたり


怪我しないように

ストレッチを真剣にしたり。



面倒くさくて

すぐに結果の出ないことに

一生懸命になってほしい。



ボールを触るのは

まさにサッカーで楽しいし

もちろんやってる子とやってない子では

差が出てくるだろうけど



面倒くさいことほど大事で

結果が出るのに時間がかかるけど

結果は如実に出るということを

理解してほしい。



めんどくさいからこそ

みんなしないんだ。

しないと成長もしないんだ。


面倒くさいけど

やってみよう。

やったから差をつけることができた。



プロになっている選手は

みんなそうやって相当の努力をしてきている。


面倒くさいトレーニングなしに

プロになった人はいない。


本当に一生懸命した人が

最後に笑う!!



By スマイリーママ


にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
↑人気サッカーブログいっぱいデス!

THEME: 中学サッカー | GENRE:スポーツ |

COMMENT

No title

いつもボールを触ってるって凄いですね!
きっと、もっともっと上手になると思います。

ウチはJYに上りチームも変わって
やっとサッカー選手っぽくなってきました^_^;
楽しく鳥瞰してます(笑)

まずは習慣化!

スマイリーママさんへ

サッカーボールを使う以外の努力は

大変なことですよね・・・。

この練習が本当に役にたっているかを

理解するのは現代っ子には難しいのかも・・・。

とにかくやり方や一生懸命さにとらわれず、

毎日するように習慣化から始めてみては?と

思います。もしスマイリーママさんが、管理しているので

あればペナルティーを決めてみてはどうでしょう?

あくまでも運動系のもので設定してね。

No title

私もそう思う!うちの子もプロにはなりたい気持ちいっぱい。でも、サッカー以外の努力が全く出来ていない。
食事面、生活面、体の自己管理等など・・・
中学校の部活は別の部に入らないといけなかったので、陸上部に所属したけど、朝練がなく、soccer部の子達は朝練で体力作り。そこで差が出るから、家で努力しろっていうのに、グーグー寝てる・・・・・

今はいい立場にいるかもしれないけど、ほんと努力してきた人が最後に笑うんだよね。
それを息子にも気づいて欲しい・・・

No title

スマイリーママさんへ

こんばんは。
何事も一生懸命することは大事です。
ですから、保護者側から違和感を感じても、今は一生懸命することを大事にしてあげてください。
中学の3年間は、職業としてのサッカーを目指すのか、楽しむためのサッカーなのかを具体的に感じる期間です。

小学生の時は、ボールは友達としてサッカーをすることが楽しくしていたものが、中学に入るとボールを扱わない動き(オフザボール)の動きを求められるようになります。
中学生では多分理解はできませんが、高校生になるとひとつひとつのパスや動きに意味があるように理解することが出来ます。
中学はその狭間の期間です。
この期間に今の自分に必要な事、足らない事を感じて自分を鍛えるようにならないと、高校へ行っても職業としてのサッカーを目指すことは出来ません。
勿論、チームを預かる指導者は現時点での力量を考慮して試合に臨むので、体力的なことで外される場合もあります。でも、個人の将来性をみる場合において、何事にも一生懸命する子が、一年後、二年後に今と同じであるはずがありません。必ず、視点が変わる日がきます。
幸いにも、はっちゃく君はJのJYに属しているので、他の中学生よりも感じる機会は多いはずです。
K中にも、現プロが帰省した際に遊びに来てくれる場合がありますが、その時にもありきたりな世間話をお願いするわけではありません。
今の自分に必要なもの、サッカーのプロとして必要なものを自分の言葉として言ってもらっています。

少し支離滅裂になった文ですが、ママさんに伝えたいのは子供は変わるということです。
サッカーのプロになりたいという思いが本物であるならば。
ただ、変わるといっても急に変わるわけではありません。
色々な段階を経て変わります。
それは、私などが言わなくても、子供を育てている保護者の方は知っているはずです。
小さい時、ボールをけれなかった子がけることができるようになり、走れなかった子が走れるようになる。
全て、なりたい自分を描いていたからこそ、だと思います。


No title

うちの息子は万年補欠。それは努力しないから~。
毎日走ったりストレッチしたりすればいいのにと思うけれど、なかなかね…。残念な息子です。

Re: No title

旧mamasboysさま。

お返事遅くなってごめんなさい。
えっと
ボール触ってるの凄くないですよ!
するにしても もっと課題とか
意味持って触ってほしんですぅ( TДT)
楽しさのために触ってるのが
なんか違う気がするんですよねぇ。

求めすぎなんかなぁ

byスマイリーママ


Re: まずは習慣化!

F.sportsおやじさま。

お返事遅くなってごめんなさい!

ペナルティねぇ…。
なんかそれは悲しい感じがしそうですね。
でも時には必要かもしれませんね( ´△`)

ほんとはそんなの自分で管理できんと
いかんのんでしょうねぇ。

今のところもう少し様子を見てみようと思います!

byスマイリーママ

Re: No title

サッカーに夢中^^さま。

今まで小学生時代はそれでも良かったけど
今からはそれじゃダメやろって親は思うよねぇ
私はめっちゃ思うわぁ
でも口やかましく言うんはアホらしいっていうか
なんで私一人で焦っとん?って。

もうエエわ!とも思うけど
何とかプロに地下付けてあげたいっとも思うしね。

やぁね( TДT)

byスマイリーママ

Re: No title

新居浜北中関係者さま。

やっぱりまだ半分子供だから
理解するの難しいんですかね。
確かに親はみんな求めすぎてるのかもしれません。
早くそれに気づいて欲しくて
気づくためのヒントとか答えとか言って
押し付けちゃってるかもしれませんね。

いつまでも見てて口出しできるわけじゃないから
やっぱり自分で気づかないかんのんですよね。

いつかきっと気付くと信じて
少し待ってみようと思います!


ありがとうございます!

っていうかプロの声。。。

北中の特権ですね♪エエなぁ。
また今度ぜひ具体的な内容も教えてください!♡

byスマイリーママ

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ご訪問感謝します♪
愛媛県の天気
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
【冬季限定】ボードウェア格安
ザ.5秒
応援します!愛媛FC
がんばれ!ニッポン。
瞬間視力でドン
今日の献立
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR